海外で〇〇を食べる

海外で〇〇を食べる海外で〇〇を食べる

記事一覧へ

海外でも、日本の味を楽しみたい

和食がうまく作れない

海外に住んでいると、思いもよらぬところで料理に支障が出ます。
例えば、日本の水は軟水ですが、ヨーロッパはほとんどが硬水。幸い、私が住んでいるフィンランドは軟水の国ですが、少しだけ滞在したマルタでは、わざわざ日本から持って行った大好きなコーヒーが、硬水の影響で全く違う味になり、とても悲しかったことを覚えています。

フィンランドでは、小麦粉の種類が多いにもかかわらず、そのほとんどすべてが強力粉です。パン作り、お菓子作りにはほとんど影響がないのですが、てんぷらを作るとべたついてしまいます。

我慢する?あきらめる?

海外に住んでいるんだから仕方ない、自分で選択したんだから文句は言えない。そう自分に言い聞かせたり、あるいは人に言われたり、そんな経験がある人も少なくないと思います。海外に住んでいるという理由で、いろいろなことを我慢しないといけないこと、あきらめないといけないことって、挙げたらきりがないです。

私はあきらめない

私はとにかく料理が好きです。料理をできない環境は、数日でもかなりのストレスです。作りたいものを作れない、食べたいものが食べられない、でも海外だから仕方ないと端からあきらめる生活、私には耐えられません。
もちろん、できないこともたくさんあるけれど、海外でもあれが食べたい!を叶えるための、試行錯誤のお話です。

こんなこと、海外じゃないとできないからね。


[ad]

海外で〇〇を食べる 記事一覧

スポンサーリンク
海外で〇〇を食べる

調整豆乳で豆腐を作る-1 フィンランドと日本の豆乳の違い

豆腐を手作りするときに大変なのが豆乳づくり。日本では、無調整豆乳が手軽に買えますが、もちろんフィンランドにはありません。では、調整豆乳で豆腐は作れないのでしょうか?まずは、海外の豆乳と日本の豆乳の違いを分析します。
2022.05.23
海外で〇〇を食べる

海外であんこを食べる 乾燥豆・水煮の豆であんこ作り

甘い豆は日本の文化だ!海外でもあんこが食べたい!というかあんこが作りたい!海外であんこを作るために、小豆からバタービーンズ、水煮の豆と、あれこれ試作して、いろいろなレシピを作りました。
2022.01.24
海外で〇〇を食べる

調整豆乳で豆腐を作る 豆乳の選び方と木綿豆腐の作り方

無調整豆乳が売られていない海外でも、市販の豆乳を使って豆腐が作れます。豆乳を選ぶときは、必ず成分表示を確認してください。このレシピは、材料が水と大豆のみの豆乳から作るなめらかな木綿豆腐です。
2021.12.20
海外で〇〇を食べる

調整豆乳で豆腐を作る-3 いろいろな豆乳を固める実験

豆腐を手作りするときに大変なのが豆乳づくり。日本では、無調整豆乳が手軽に買えますが、海外にはありません。では、調整豆乳で豆腐は作れないのでしょうか?ここでは、海外のいろいろな豆腐を固める実験について紹介します。
2021.12.20
海外で〇〇を食べる

海外で牛すじを食べる アキレス腱編

海外でも牛すじを食べたい。見つけたのは、すじはすじでもアキレス腱!アキレス腱は美味しく食べられるのか?そして、私の牛すじ欲は満たされるのか?
2021.12.13
海外で〇〇を食べる

調整豆乳で豆腐を作る-2 豆乳から豆腐ができる仕組み

豆腐を手作りするときに大変なのが豆乳づくり。日本では、無調整豆乳が手軽に買えますが、海外にはありません。では、調整豆乳で豆腐は作れないのでしょうか?ここでは、豆乳から豆腐ができる仕組みについて詳しく見ていきます。
海外で〇〇を食べる

海外でモツを食べる 牛の第四の胃袋・ギアラ編

海外でもモツが食べたい!食材の種類が少ないフィンランド在住、だけどモツが食べたい。捜索の結果、中東系のマーケットで冷凍モツを発見、部位を特定し、下処理や調理の方法を探求した、私とモツの物語。
2021.11.17
海外で〇〇を食べる

海外でもつ煮込みを食べる 豚の小腸・大腸編

海外でも我慢せずに好きなものを食べたい!今回は、海外でもつ煮込みを食べるため、豚の小腸&大腸の処理に挑戦しました。海外の冷凍モツは、日本のモツとは比べ物にならないくらいくさいです。そのにおいをとるために、下処理がとても大切です。
海外で〇〇を食べる

強力粉しかない海外でもサクサクのてんぷらを食べる

てんぷらには薄力粉、そういわれても、私が住むフィンランドには強力粉しかありません。それならば、強力粉でもサクサクにできるレシピを考えよう!強力粉の国の住民が、サクサクのてんぷらを手に入れるまでの物語です。
2021.09.27
海外で〇〇を食べる

海外の甘くないスイートポテトを甘い焼き芋に変身させる

スイートポテトとは名ばかり、全く甘くない海外のさつまいも。そんなさつまいもを、日本風の甘くてねっとりした焼き芋に変身させるために必要なのは、なんとオーブンだけ!水っぽい繊維質なさつまいもとはおさらば!海外でさつまいもを楽しむために試行錯誤したお話です。
2021.09.27
海外で〇〇を食べる

海外で小麦から作った麦茶を飲む

暑い夏には麦茶が飲みたい。海外では麦茶は買えないし、なんなら大麦だってなかなか見つからない。それなら小麦で麦茶を作ればいいじゃない。大汗をかきながら麦茶を作ったお話です。
2021.09.27
Follow our SNS
タイトルとURLをコピーしました