豚の大腸・小腸の下処理 くさいモツの処理方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外で売られている、豚の大腸小腸などのモツをはじめ、くさいモツにはこれが一番!徹底的にモツのにおいをとる下処理の方法です。

スポンサーリンク

海外のモツはくさい

ギアラの下処理を試行錯誤して学んだことですが、海外のモツは、日本で手に入るモツよりもだいぶにおいがきついです。

当然、日本のレシピを使って処理すると、においがきつすぎて食べられません。

今回は、くさいモツのにおいを徹底的にとる下処理の方法をご紹介します。

スポンサーリンク

牛乳に漬ける

まず、一番大切なのは牛乳につけることです。どんなにくさいモツでも、牛乳に漬けるだけで、かなりにおいが軽減されます。

また、もともとのモツがそれほどくさくないと思っても、30分は漬けておくと安心です。

そして、においがきつい場合は、牛乳を取り換えて、2、3回繰り返すとかなり効果があります。

スポンサーリンク

しょうがたっぷり

次に、茹でるときのポイントです。

まずは、さっとゆでてあくをとります。そして、大量のしょうがと一緒にゆでます。ショウガの代わりに、たまねぎを入れてもいいと思います。

日本だと、ねぎの青い部分を使うことが多いですが、残念ながら海外にはねぎがありません。

スポンサーリンク

家をにおいから守れ!

以上のひと手間ふた手間で、かなりにおいがとれます。特に、牛乳の下処理があるとないとでは大違いです。

いきなりゆでるところからスタートすると、モツのにおいが家中に充満してしまいます。食べる前に気分が悪くなっては元も子もありません。

どんなに急いでいても、牛乳につけてから茹でてください。

スポンサーリンク

レシピ

豚の大腸・小腸の下処理 煮込み用 くさいモツの処理方法

海外で売られている冷凍のモツはかなり臭いので、日本のレシピでは十分ににおいが取れません。豚の大腸小腸をはじめ、くさいモツ専用、しっかりにおいをとる下処理の方法です。
下準備0 mins
Cook Time2 hrs
分量を調整4 人分
INGREDIENTS
  • 豚の小腸または大腸
  • 牛乳
  • しょうが
調味料の体積⇔重さ換算表
EQUIPMENT
  • ざる
  • はさみ
INSTRUCTION
  • 冷凍の豚の大腸500gを処理すると150g、小腸900gを処理すると200gのモツになりました。
水洗い
  • 腸の内側に水を通してしっかり洗う。蛇口の水を出しっぱなしにして、腸にそそぐとやりやすい。
  • はさみで腸を切り開く。大腸は厚いのでしっかり切る必要があるが、小腸は薄いのではさみを押し当てるだけで切れる。
  • 水が透き通るまでしっかり洗う。
においとり
  • 水を切ったモツをボウルに入れ、牛乳をひたひたに注ぎ、30分置く。室温が高い場合は冷蔵庫に入れる。
  • 牛乳を捨て、水が透き通るまでしっかり洗う。
  • においがきつい場合はもう一度牛乳に入れる。
ゆで