一時帰国の買い物リスト 食品・食材編 日本からのお土産

スポンサーリンク

和食ブームのおかげで、海外でもかなり日本の食材が買えるようになりました。それでも、まだまだ満足には程遠いレベルです。

今回は、一時帰国の時に忘れずに買いたい、痒い所に手が届く食品たちをまとめました。日本から持ってきてよかった、と思う食材や、送ってもらってうれしかった食べ物、困ったときに役立つ食品などを紹介します。

一時帰国買い物リスト、ドラッグストア編文房具編はこちらです。

スポンサーリンク

どんな時に使いたい?

日本の食材があったらいいのに!と思うシチュエーションは、いくつかに分けられると思います。

  • 海外で手に入らない、日本の食材を使った料理が食べたい
  • 海外でも手に入るけれど、時々いいものを食べたい
  • 普段の食事に、少し日本のアクセントを加えたい
  • 体調が悪い時などに、手軽に日本食を食べたい

それぞれのシチュエーション別に、あったらいい、あってよかった食品を見ていきましょう。

海外で手に入らない、日本の食材を使った料理が食べたい

日本の食卓を思い浮かべると、その品数の多さに驚きます。中でも野菜を使った副菜が充実していますが、海外にいると、日本の野菜を手に入れるのも一苦労です。日持ちする副菜の材料があれば、あと一品にとても役立ちます。

切り干し大根、乾燥野菜

日本にいた時は、切り干し大根なんてめったに作りませんでした。ですが、海外に来て、その手軽さと美味しさにすっかりはまってしまいました。

もちろん、大根だけのものも美味しいですが、にんじんなどを切るのが手間。そんな時は、他の野菜とあらかじめミックスされているものを鍋に入れ、水で戻し、そのまま煮ています。ひじきが入っていなければ、戻し汁も使えるので便利です。

ひじき

日本にいた時は当たり前に食べていたひじきも、海外では高級品です。大豆の代わりに、水煮のひよこ豆を使った煮物にするのが気に入っています。ひじきの戻し汁は、少量ですがヒ素が含まれているので必ず捨ててください。

油揚げ

私は、自家製油揚げを冷凍していますが、ついうっかり切らしてしまうこともしばしば。[]

そんな時に役立つのが、フリーズドライの油あげです。油は、まだ認められていませんが、第六の味です。副菜に油揚げを入れるだけで、ぐっと美味しさが増すのはこのためです。

その他、フィンランドで手に入らない日本の食材については、こちらの記事にまとめてあります。

海外でも手に入るけれど、時々いいものを食べたい

父が日本から送ってくれた食材の中に、小分けのおしょうゆがありました。

おしょうゆなんてフィンランドでも買えるのに、と思ったのですが、これがとっても便利でした。送ってくれたのは、少し高級なおしょうゆだったので、BBQの時などに便利なのはもちろん、お刺身を食べるときに使えば、いつもよりも少し高級な気分になります。

これが、ボトルのおしょうゆだったら、一気に使い切らなければいけませんでした。ですが、小分けになっていたことで、使いたいときに好きなだけ使えて、とても重宝しました。

そこで私がおすすめするのが、小分けの調味料です。

七味

まずほしくなるのが七味唐辛子です。チャーシュー丼など、ちょっとこってりした味付けの丼ものによく合います。

柚子胡椒

次にほしくなるのが柚子胡椒。シンプルに塩で焼いたお魚やお肉を、柚子胡椒でいただくと、それだけで日本にいる気持ちになれます。

明太子

忘れたくないのが明太子。なんと、常温保存できるものがあるんです。ごはんのお供にピッタリです。

普段の食事に、少し日本のアクセントを加えたい

例えば親子丼は、海外でも簡単に作れる日本食の代表例です。ですが、最後に三つ葉をそえたい、となると、難易度が急上昇します。

このように、料理の主な食材ではないけれど、あると嬉しい薬味や調味料は、一時帰国で購入したり、わざわざ日本から取り寄せたりする価値があります。

私が特にほしい、と思った薬味はこれです。

ゆず

本当は柚子酒を漬けたかったのですが、生の果実を買うことはできません。ですが、フリーズドライのゆずがあれば、お吸い物にゆずの風味を足したり、漬物に入れたり、とても便利です。

しそ

フィンランドでもしそを見かけるようになりました。根っこがついたまま売られているので、真面目に育てればいいのですが、虫がつきやすいのが難点です。また、冬は日照時間が短く、全く育ちません。
そんな時に紫蘇チューブがあると便利です。

三つ葉

三つ葉も、海外ではなかなか見つけられない薬味です。親子丼やお吸い物だけでなく、和風パスタに入れたりと、乾燥三つ葉を常備していれば料理の幅が広がります。

みょうが

特に暑い夏に重宝するのがみょうがです。もしそうめんがなくても、細めのうどんを作り、めんつゆにつけて、みょうがをのせて食べる。格別な美味しさです。

体調が悪い時などに、手軽に日本食を食べたい

手軽に持ってこられる日本食というと、パスタソースやカレールウなどが思い浮かびます。ですが、私が体調が悪い時に食べたくなるのは、お出汁のきいた和食です。

にゅうめん

日本にいるときから大好きな、フリーズドライのにゅうめんがイチオシです。

このフリーズドライのにゅうめんのよさは、当然、お湯を注ぐだけで食べられること。そして、にゅうめんだけで足りなければ、ご飯を足して雑炊のようにして食べられることです。
体調によって、どれくらい食べられるかは変わります。ですから、自分で量を調節できるというのはとてもありがたいものです。

漬物

また、フリーズドライの漬物もおすすめです。水を入れて戻すだけで、お漬物になります。お茶漬けとお漬物なら、体調が悪い時でもさらさらと食べられます。

楽しい一時帰国を!

以上が、私がわざわざ日本から取り寄せるくらい重宝している食材です。まとめて購入し、賢く時間を使って、一時帰国を楽しんでください!

一時帰国買い物リスト、ドラッグストア編文房具編調理器具編はこちらです。

一時帰国の楽しみといえば、免税でのお買い物です。まずは、自身が免税の対象かどうかを確認しましょう。免税ショッピングの方法も掲載しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました