ルタバガキャセロール フィンランドのクリスマス料理

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィンランドのクリスマスの定番、Laatikko=箱料理。そのうちの一つ、ほんのり甘いルタバガキャセロールです。ルタバガはかぶの一種。ルタバガの優しい甘さと、スパイスの香りがくせになる美味しさです。

スポンサーリンク

クリスマスの箱料理

フィンランドの伝統的なクリスマス料理といえば、この「箱料理」。Laatikko=箱に入れて、オーブンでじっくりと焼いたキャセロールです。
にんじん、じゃがいもなどいろいろな種類がありますが、私が一番好きなのがこのルタバガ、Lanttulaatikkoです。どれもほのかに甘く、スパイスの風味がよく合います。料理なのに甘いの?と思うかもしれませんが、わたしの中のイメージは、お正月の豆きんとんです。
じゃがいもキャセロール フィンランドのクリスマス料理
フィンランドのクリスマスの定番、Laatikko=箱料理。そのうちの一つ、甘くておいしいじゃがいもキャセロールです。手間はかかりますが、お味は絶品。舟和のいも羊羹を思い出させる美味しさです。
にんじんキャセロール フィンランドのクリスマス料理
フィンランドのクリスマスの定番、Laatikko=箱料理。そのうちの一つ、ほんのり甘いにんじんキャセロールです。にんじんと、なんとお米の入ったラーティッコ。どこか懐かしい気持ちになる味です。
スポンサーリンク

ルタバガって何?

ルタバガは優しい甘味のある蕪の仲間です。
ルタバガ - Wikipedia

日本では見かけませんが、北欧や北米ではよく食べられている野菜だそうです。土地が豊かではないフィンランドでは、昔からよく食べられている食材で、スーパーでも一年中、安定した値段で買うことができます。料理法は、というと、このキャセロールか、オーブンでグリルにするか、スープにするか、そんなに多くはありませんが、時々食べたくなる、素朴な味わいの食材です。

人気のフィンランドのクリスマス料理のレシピはこちらです。

ジンジャーブレッドスパイスの作り方 お菓子やラテに
ルタバガキャセロール フィンランドのクリスマス料理
フィンランドのスパイスケーキ ジンジャーブレッドスパイスケーキ
フィンランドのデーツケーキ コーヒー風味orグロッギ風味

人気のフィンランド料理はこちらです。

フィンランドのオートミールクッキー 簡単美味しいクッキー
フィンランドのブルーベリーパイ ラズベリーパイ
手作りレイパユースト フィンランドのブレッドチーズ
貧乏人のケーキ フィンランドのふわふわスパイスケーキ

スポンサーリンク

レシピ

ルタバガキャセロール Lanttulaatikkoフィンランドのクリスマス料理

フィンランドのクリスマスの定番、Laatikko=箱料理。そのうちの一つ、ほんのり甘いルタバガキャセロールです。ルタバガはかぶの一種。ルタバガの優しい甘さと、スパイスの香りがくせになる美味しさです。
下準備30 minutes
Cook Time2 hours
分量を調整4
INGREDIENTS
  • ルタバガ 500 g
  • 300 mL
  • 1.5 小さじ
  • 牛乳 75 g
  • 生クリーム 75 g
  • パン粉 35 g
  • たまご 1
調味料
  • 黒蜜 1 大さじ
  • しょうが 3 g
  • シナモン 1/2 小さじ
  • ホワイトペッパー 1/2 小さじ
焼くときに使用
  • パン粉
  • バター
調味料の体積⇔重さ換算表
EQUIPMENT
  • 電子はかり
  • 計量スプーン
  • 包丁
  • まな板
  • ざる
  • ミキサー,ブレンダー
  • オーブン皿(1L)
INSTRUCTION
  • しょうがをおろし、牛乳、生クリーム、パン粉、たまご、調味料とまぜる。(☆1)
  • ルタバガの皮をむき、薄切りにする。
  • 鍋に水、塩、ルタバガを入れ、蓋をして中火で加熱する。
  • 竹串がスッと通るかたさまで加熱する。
  • ルタバガを鍋から取り出す。ゆで汁は後で使うので、捨てずにとっておく。
  • ルタバガを、ハンドブレンダーまたはマッシャーでペーストにする。ゆで汁を少しずつ加えて、お粥よりやや硬い程度までのばず。
  • 混ぜておいた☆1を加えて、混ぜる。
  • バターを塗った耐熱容器に入れ、上にパン粉を薄くまぶす。
  • 175度のオーブンで2時間焼く。

コメント