アスパラの胡麻和え

スポンサーリンク

フィンランドの長くて暗い冬に終わりを告げるのは、ぐんぐん伸びる日の長さだったり、急にやってくるプラス気温の日だったり、スーパーの野菜コーナーだったりします。

一番初めに出会えるのが春キャベツ。冬の間の硬くて苦いキャベツとは違い、甘くてシャキシャキの食感の春キャベツ。千切りにしてよし、炒め物にしてよし、最高の春の使者です。
サーモンとドライトマト、春キャベツの炒め物
今が旬の春キャベツを、ドライトマト、サーモンと一緒に炒めました。春キャベツの甘味に、ドライトマトの酸味がアクセントの、春にピッタリの味です。

その次にやってくるのがアスパラガス。正確には、春キャベツと同じころにやってくるけど、値段がお手頃になるのにすこし時間がかかります。ただ、もう少し安くなるかも、と粘っていると、旬が過ぎてまた値上がりするので、食べたいときが食べ時、です。
いろんな調理方法で美味しくいただけるアスパラガス、今回はフィンランドと日本のコラボレーションで、ごまあえにしました。

アスパラの胡麻和え

フィンランドに春を告げる野菜のひとつ、アスパラガス。スーパーでお手頃価格で売られているアスパラガスを、あっさり胡麻和えにしました。
Prep Time0 mins
Cook Time10 mins
Servings2 人分
INGREDIENTS
  • アスパラガス 200 g
  • いりごま (*1) 1.5 大さじ
  • しょうゆ 1 大さじ
  • ブラウンシュガー 1 大さじ
調味料の体積⇔重さ換算表
INSTRUCTION
NOTES
*1
フィンランドのスーパーでもごまが売られていますが、煎られていないので白く、あまり香りがしません。煎りごまを作り置きすると便利です。 
フライパンでもオーブンでも 簡単ないりごまの作り方
フィンランドのごまは煎られていない!?でも大丈夫、自宅で簡単にいりごまに変身させましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました