海外生活で役立つ 麺の裏ワザ&手作り麺 強力粉でうどん

スポンサーリンク

海外生活で意外と手に入りにくいのが日本の麺類。うどん、そば、中華麺と、日本には様々な麺があります。定番の重曹パスタや、簡単に作れる「こねない麺」についてまとめました。

スポンサーリンク

重曹パスタ

強力粉でこねないうどん

うどんには中力粉が使われますが、国によっては強力粉しか手に入らない場合があります。強力粉でうどんを作ろうとすると、グルテンが多いために生地がすぐに硬くなってしまいます。踏んでもなかなか延ばすことができず、十分なコシが得られません。そんな時は、こねないパンから着想を得た、こねないうどんがおすすめです。待つだけなのに驚くほどもちもちに仕上がります。
強力粉だけで手打ちうどん こねない簡単製麺 足踏み不要
強力粉だけでうどんを作ると、硬すぎて打つことができません。打たないで、こねないうどんを作れば、強力粉でも簡単。海外でも、どんな種類の小麦粉でも大丈夫です。

こねないラーメン・中華麺

こねないうどんと同様に、中華麺、ラーメンもこねずに作ることができます。中華麺はよく、製麺した後冷蔵庫で「熟成」させますが、熟成の正体はグルテンの形成だと考えられます。それなら、製麺前に寝かせたっていいはずです。一晩でもちもちの中華麺が出来上がります。
こねないラーメン、中華麺 強力粉でも簡単もちもち
強力粉しかなくても、こねなくても、のんびり待つだけで簡単に、もちもちの中華麺、ラーメンが作れます。賢く手抜きをして、楽においしいラーメンを食べませんか。

打たないそば

こねない麺の原理を蕎麦にも応用しました。もちろん、そば粉だけだと作れないので、強力粉を4割入れています。これでも香りは十分。製麺したてのそばの香りや歯切れの良さが海外でも楽しめます。
パスタマシンで六割そば 海外でも簡単手作り年越しそば
そば粉はあるけれどそばはない。そんな海外でも、パスタマシンで簡単に作れるそばのレシピです。年越しそばも寝かせるだけで簡単手作りできます。

こねない餃子・焼売の皮

ぎょうざやしゅうまいの皮だってこねずに作れます。熱湯を使わないので成形時に熱くないですし、何より乾燥しにくいので、のんびり包めるのがいいところ。もちもち食感の皮は、一度食べたら病みつきになります。
こねない餃子の皮、シュウマイの皮 強力粉でも簡単
強力粉で、寝かせて作る餃子&シュウマイの皮は、グルテンがしっかりとできているのでもちもち食感。しかも破れにくく、乾きにくいので作業もしやすいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました