サーモンとねぎの和風グラタン

ad

 

サーモンとねぎの和風グラタン

サーモンとねぎを使って簡単に作れるグラタンです。あらかじめホワイトソースを作る必要はなし。だしの素としょうゆで味付けした、優しい味の和風グラタンです。
Prep Time0 mins
Cook Time40 mins
Keyword主菜
Servings2 人分
INGREDIENTS
  • サーモン 200 g
ホワイトソース用
  • 小麦 4 大さじ
  • 牛乳 300 mL
トッピング
  • チーズ 100 g
調味料の体積⇔重さ換算表
INSTRUCTION
  • オーブンを200℃に予熱する
  • 材料をすべて一口大に切る スライスチーズを使う場合は割き、ブロックチーズは削っておく
  • じゃがいもをレンジで加熱し、柔らかくする
  • フライパンにオリーブオイルを入れ、中火で加熱する
  • サーモンの皮目を下にして入れる
  • 軽く火が通ったら、サーモンをフライパンの手前に寄せる
  • フライパンの空いたスペースにねぎの白い部分を入れる 焼き目をつけるために、加熱中はできるだけ触らない
  • サーモンの上にねぎの青い部分をのせる
  • その上にマッシュルームをのせる
  • サーモンの表面の色が変わったら、じゃがいもを加え、すべて混ぜる この後も加熱するので、サーモンに完全に火を通す必要はない
  • 小麦粉を加え、よく混ぜる
  • 牛乳を100mLずつ加え、そのたびによく混ぜる 加えた牛乳が十分に温まってから次の牛乳を入れる
  • 調味料を入れ、よく混ぜる
  • 火を止め、耐熱容器に移し、チーズをトッピングする
  • 200℃のオーブンで10-20分、こんがり焦げ目がつくまで焼く
  • 盛り付けて出来上がり
レシピが役立ったら、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

NOTES
美味しいねぎが手に入ったので、ねぎを活かすレシピを作りました。ねぎにしっかり焦げ目をつけると、グラタンにしても香ばしさが残り美味しかったです。
フィンランドで売られているねぎは何種類かありますが、どれも日本のものとは異なります。詳細はこちら(link)。
サーモンは、我が家は丸ごと買ってきて捌いているので、いつも皮つきです。こちらも皮目をしっかり焼いてあげれば、グラタンの中でもアクセントになって美味しくいただけました。
ホワイトソースとだしの組み合わせは、作っているときは半信半疑でしたが、出来上がるとだしの香りがホワイトソースとよく合いました。ねぎやじゃがいもの甘味ともよく合い、コンソメなどで味付けするより、こちらのほうが好きかもしれません。
share your dish!

コメント

タイトルとURLをコピーしました