しょうゆ麹

スポンサーリンク

しょうゆ麹

日本の「国の菌」ともいわれる麹はしょうゆや酒を造るのに欠かせませんが、実は食卓でも大活躍してくれます。しょうゆ麹を作っておくと、お肉がとっても柔らかくなり、野菜炒めやパスタはうま味がぐっと増えます。手軽においしいご飯を作るために欠かせない調味料です。
Prep Time0 mins
Cook Time5 mins
Rest After Cook5 d
INGREDIENTS
材料
  • 乾燥麹 100 g
  • しょうゆ (詳しくは下記参照) 200 g
道具
  • ガラス瓶 1
調味料の体積⇔重さ換算表
INSTRUCTION
  • ガラス瓶を煮沸消毒、もしくはオーブンで加熱消毒しておく
  • ガラス瓶に乾燥麹、しょうゆを入れよく混ぜる
  • 室温に静置し一日一回ふたを開け、清潔なスプーンで混ぜる
  • 一週間ほど経ち、米粒が指で簡単につぶせるくらい柔らかくなったら完成
  • ヨーグルトメーカーで保温した場合は半日~1日で出来上がる
NOTES
ヘルシンキにある東京館で麹が売られていると聞き、試しに作ってみたしょうゆ麹ですが、その万能さで、我が家には欠かせない調味料となりました。お肉をつけておくと短時間で驚く程柔らかくなるし、パスタにも炒め物にも使えるし、卵かけご飯にも合う。(余談ですが、フィンランドでは生卵が食べられます。)レシピの分量だと、かなり濃厚な、ペースト状のしょうゆ麹が出来上がります。お肉を漬ける場合はこれでいいのですが、パスタや炒め物にする機会が多い場合は、しょうゆをもう100g追加して、数日置いてから使うと、液体部分が増えて使いやすいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました