バターミルク・ピーマPIIMÄの代用 牛乳とお酢で簡単

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィンランドやヨーロッパのお菓子のレシピによく出てくる、バターミルク、PIIMÄ。日本ではなかなか手に入れることができませんが、牛乳とお酢を混ぜるだけで簡単に作れます。

スポンサーリンク

バターミルクって何

フィンランドの焼き菓子のレシピによく出てくるPIIMÄ、バターミルク。もともと、クリームからバターをとった残りの液体だそうですが、現在では酸味のある発酵乳もバターミルクと呼ばれるそうです。フィンランドのPIIMÄは、牛乳に酸を加えて作るものが一般的なようです。冷蔵設備が十分でなく、牛乳が腐りやすかった時代に、酸を加えて日持ちさせるようにしたのが元ともいわれています。

スポンサーリンク

バターミルクでふわふわ

バターミルクを使ってお菓子を焼くと、生地がふわふわになります。パンケーキやホットケーキを作るときにお酢を入れるとふわふわになる、という裏ワザがあります。これは、牛乳の代わりにバターミルクを使っているのと同じことです。

市販のバターミルクで調べたところ、100mLあたりの重さが110gありました。酸味もかなり強いので、牛乳100gに濃度5%のお酢を10g加えています。
また、使う牛乳の脂肪分も大切です。私が買ったバターミルクには2%の脂肪が含まれていました。牛乳も、2%以上の脂肪分のものを使ってください。

人気のフィンランド料理はこちらです。

フィンランドのオートミールクッキー 簡単美味しいクッキー
貧乏人のケーキ フィンランドのふわふわスパイスケーキ
フィンランドのブルーベリーパイ ラズベリーパイ
フィンランドの牛タンやわらか煮 スパイス&ハーブ風味

スポンサーリンク

レシピ

牛乳とお酢でバターミルク代用 ピーマPIIMÄの代用

フィンランドやヨーロッパのお菓子のレシピによく出てくる、バターミルク、PIIMÄ。日本ではなかなか手に入れることができませんが、牛乳とお酢を混ぜるだけで簡単に作れます。
下準備0 minutes
下準備後調理まで0 minutes
Cook Time5 minutes
分量を調整100 mL バターミルク
INGREDIENTS
  • 牛乳 100 g
  • お酢 10 g
調味料の体積⇔重さ換算表
EQUIPMENT
  • 電子はかり
  • 計量スプーン
  • ボウル