海外生活で役立つ 調味料の代用&レシピまとめ

スポンサーリンク

海外で和食を作るときにまず問題になるのが調味料。みりんはブラウンシュガーで代用、酒は省いて大丈夫です。しょうゆやだしの素などの基本的な調味料さえあれば、めんつゆ、ぽん酢など、いろいろな調味料が作れます。

スポンサーリンク

調味料とは

みりんはブラウンシュガーで代用

料理酒はなくても大丈夫

料理酒の役割を考えたときに、ほとんどのレシピで料理酒を省いても問題ないということに気づきました。Piece of Oishiのレシピはすべてみりんなし、料理酒なしです。
料理酒は必要?料理酒の役割と代用は何?
そもそも、料理酒って何のために入れるんでしょう。どんな役割があって、欠かせない料理は何?料理酒の代用、必要性について考えました。

手作り味塩&味塩こしょう

あじしおや味塩こしょうは、あると便利な調味料のひとつです。わざわざ日本から持ってこなくても、自分で混ぜるだけで手作りできます。減塩にもぴったりです。
海外でも大丈夫 自分で作る味塩&味塩こしょうの割合
味塩や味塩こしょうは、海外で買うと超高級品です。それなら自分で作りましょう。混ぜるだけの簡単レシピで、日々のお料理がぐっと楽になります。

みりんなしでめんつゆ

みりんがなくてもめんつゆが作れます。みりんを使わないおかげで、煮切る必要がありません。電子レンジで簡単に作れるのもありがたいポイントです。
海外でもだしの素で手作りめんつゆ 酒・みりんなしで代用
みりんなし、酒なし、白だしなしで作れるめんつゆレシピです。だしの素さえあれば海外でも作れます。うどんに、そうめんに、調味料に大活躍。

混ぜるだけでだし醤油

だしの素でぽん酢

レモン&ライムで柚子胡椒

冷やし中華のたれ しょうゆ&ごま

コメント

タイトルとURLをコピーしました