キャラメルアップルクランブルケーキ フィンランドのアップルパイ

スポンサーリンク

フィンランドで一番ポピュラーな果物といえばりんごです。キャラメルアップルをのせたクランブルケーキは、簡単にできるのに美味しい、満足度の高い一品です。

スポンサーリンク

街路樹にもりんご

フィンランドの果物といえばベリーを思い浮かべる人も多いでしょう。ですが、一年中買えて、値段も安く、フィンランド人にとても馴染みのある果物があります。りんごです。

フィンランドの庭には、必ずといっていいほどりんごの木が植えられています。個人宅にとどまらず、アパートの敷地内や、街路樹まで、いろいろなところにリンゴの木が植えられています。毎年秋になると、りんごの木のある家の前には「ご自由にお使いください」と袋いっぱいのリンゴの実が置いてあることも珍しくありません。

フィンランドのりんごは。日本のリンゴよりも小ぶりで、手のひらサイズ。実はちょっと粉っぽく、加熱すると崩れてしまう品種も多いです。ジャムにすることも多いですが、我が家ではもっぱら、そのままかじりついて食べてしまいます。甘酸っぱくて美味しい、秋の恵みです。

フィンランドは何でもパイ

このアップルケーキも、ユハニに言わせればアップルパイ。日本人的には、アップルパイはパイ生地を使ったものだろう!という気持ちなので、文化の違いって面白いなぁと思っています。

人気のフィンランド料理はこちらです。

フィンランドのオートミールクッキー 簡単美味しいクッキー
フィンランドのブルーベリーパイ ラズベリーパイ
二次発酵なし フィンランドのシナモンロール
貧乏人のケーキ フィンランドのふわふわスパイスケーキ

レシピ

キャラメルアップルクランブルケーキ フィンランドのアップルパイ

フィンランドで一番ポピュラーな果物といえばりんごです。キャラメルアップルをのせたクランブルケーキは、簡単にできるのに美味しい、満足度の高い一品です。
Prep Time0 mins
Cook Time1 hr
Keywordお菓子
Servings1 21cmケーキ型
INGREDIENTS
  • 牛乳 (無脂肪でない) 100 g
  • お酢 (5%のもの) 10 g
  • ブラウンシュガー 10 g
  • たまご 1
クランブル
  • バター 75 g
  • 強力粉 150 g
  • ブラウンシュガー 50 g
  • 重曹 1 小さじ
キャラメルアップル
  • りんご 200 g
  • バター 10 g
  • 上白糖 3 大さじ
  • 1 大さじ
調味料の体積⇔重さ換算表
EQUIPMENT
電子はかり
ボウル
フライパン
炒め物用シリコンヘラ
シリコンヘラ
21cmケーキ型
クッキングシート
INSTRUCTION
下準備
  • オーブンを200℃に予熱する。
  • ケーキ型にクッキングシートを敷く。
キャラメルアップル
  • りんごの皮をむき、1cm角の角切りにする。
  • フライパンにバター、砂糖、りんごを入れ、中火にかける。
  • バターと砂糖が溶けたら全体をよく混ぜる。
  • りんごに火が通り、こんがり焼き目がつくまで触らずに加熱する。この間に生地を作る。
  • 焼き目がついたら混ぜて、しばらく触らずに焼き目をつけるのを数回繰り返す。
  • フライパンに水を入れ、よく混ぜる。
  • 水分がとんだら火を止める。
クランブル生地
  • バターを溶かす。
  • 溶かしたバターに強力粉、ブラウンシュガー、重曹を入れ、混ぜる。ぼそぼそとしたかたまりになったら混ぜるのをやめる。一部は後で生地に入れる。
生地

コメント

タイトルとURLをコピーしました