フィンランドのクッキー ルシッカレイパ たまごなし

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ちょっと高級なスーパーで買ったLusikkaleipäがものすごく美味しかったので、絶対に作りたい!とあれこれ試しました。
Lusikkaleipäは直訳すると「スプーンパン」ですが、フィンランド語ではクッキーをpikkuleipä=小さなパン、と呼ぶので、「スプーンクッキー」とした方がいいでしょう。スプーンで成形した、コロンとかわいらしい形が特徴のクッキーです。

スポンサーリンク

シンプルだけどコツ満載

成形に少し手間はかかるけれど、シンプルな材料でできる美味しいクッキーです。そして、シンプルな材料なのにとても奥行きのある味わいです。

最初に作ったときは、バターを加熱する加減が分からず、スプーンも大きなものを使い、しっかりと焼いたために、ショートブレッドのようなクッキーになってしまいました。それはそれで美味しいのですが、Lusikkaleipäとはまた違います。

いくつかポイントを確認しておきます。

スポンサーリンク

バターは気長に加熱

バターは、気長にしっかり加熱してください。赤っぽいとか、茶色っぽいとか、黄金色とか、いろいろな表現があります。内側か白い鍋を使えばわかりやすいのですが、だれでも持っているわけではありません。
バターを加熱すると、澄んだ液体の部分と、底に沈んだ乳白色の部分に分かれます。一番わかりやすいのは、底に沈んだ乳白色の部分です。ここの色が茶色っぽくなったら、加熱をやめます。一瞬で変化するので、それまでは気長に、焦がさないようによく混ぜながら、弱火で加熱してください。
ここでしっかり加熱しておくと、ナッツのような香ばしい香りがする、美味しいクッキーになります。

スポンサーリンク

成形は根気よく

次に、成形です。
最初は、生地の詰め方や、クッキングシートへの落とし方に戸惑うかもしれませんが、すぐに慣れます。
スプーンを使うのは、表面を滑らかにするためです。しっかりと押さえつけてください。また、生地はかなりオイリーなので、スプーンを傾ければすぐに滑り落ちていきます。60-70個と、クッキーの数が多いので、根気のいる作業ですが、並べ終わった後は爽快です。

スポンサーリンク

焼き加減はお好みで

焼き加減は、お好みに合わせて選んでください。
焼き時間が10分だと、まだ生地のふちがほろほろと崩れる程度の柔らかさです。ここにマーマレードを挟んで、一日置いたものは、口に入れるとほろっと崩れて、手が止まらなくなる美味しさです。
15分だと、少し固め。柔らかめのショートブレッドといったイメージです。マーマレードを挟むときに扱いやすいのはこちらです。サクサク、ほろり、の食感が好きな場合はぜひ15分でどうぞ。

スポンサーリンク

シンプルだけど特別

シンプルな材料ですが、バターの量、砂糖の量を考えると、毎日パクパクと食べるには、少しリッチすぎるかな、と思います。少し特別な日に、手間暇かけて作ったLusikkaleipäをいただくなんて、とても贅沢だなぁと思います。

人気のフィンランド料理はこちらです。

フィンランドのオートミールクッキー 簡単美味しいクッキー
フィンランドのブルーベリーパイ ラズベリーパイ
手作りレイパユースト フィンランドのブレッドチーズ
貧乏人のケーキ フィンランドのふわふわスパイスケーキ

スポンサーリンク

レシピ

フィンランドのスプーンクッキー ルシッカレイパLusikkaleipä たまごなし

たった4つのシンプルな材料で作る、とっても香ばしいフィンランドのクッキーです。サクサクホロホロの食感と、ジャム甘さ、バターの香ばしさがやみつきになります。
下準備0 minutes
Cook Time1 hour 30 minutes
分量を調整60
INGREDIENTS
  • バター 200 g
  • 上白糖 100 g
  • 強力粉 250 g
  • 重曹 1 小さじ
デコレーション
  • ジャム、マーマレード (お好きなもの)
  • グラニュー糖 (または上白糖)
調味料の体積⇔重さ換算表
EQUIPMENT
  • 電子はかり
  • 計量スプーン
  • シリコンヘラ
  • ボウル
  • クッキングシート
INSTRUCTION
生地作り
  • 鍋にバターを入れ、中火にかける。
  • バターが全て溶けたら、ふつふつと小さな泡が出続ける程度に火を弱める。
  • 適宜混ぜながら、バターが赤っぽくなるまで10分程度加熱する。
  • 溶けたバターに含まれる、不透明の白っぽい部分が茶色っぽくなるのが目安。焦がさないように弱火でじっくり加熱する。
  • バターを火からおろし、砂糖を加えて混ぜる。
  • 粗熱をとる。
  • 強力粉と重曹をボウルに入れ、よく混ぜる。
  • バターと砂糖に粉類を入れ、よく混ぜる。
成形
  • オーブンを175℃に予熱する。
  • 天板にクッキングシートをしく。
  • ティースプーンを使い、生地をクッキングシートに落とす。
  • ティースプーンを二つ用意する。小さじ1程度の生地をスプーンですくい、もう一つのスプーンで押し付ける。
  • クッキングシートに生地を落とす。スプーンを傾けると、生地がゆっくりと滑り落ちていく。スプーンに押し付けて、カーブした面が上になるようにする。
  • すべての生地をスプーンで成形する。スプーンの大きさにもよるが、60-70個できる。ほとんど膨らまないので、隣の生地との間はあまり開けず、できるだけたくさん敷き詰める。
  • オーブンで10-15分焼く。10分だとホロホロとした食感、15分だとサクサクになる。
デコレーション

コメント