貧乏人のケーキ フィンランドのふわふわスパイスケーキ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

貧乏人の名前がついたケーキ、興味がわいたので作ってみました。材料も普通のケーキとあまり変わらず、味も香りも、貧乏とはかけ離れた、とってもリッチで美味しいものでした。

スポンサーリンク

貧しくても美味しいものを

調べてみると、これは戦後貧しかった時代に、それでも子供やお客さんに美味しいものを食べてほしい、という気持ちで作られたケーキだそうです。ひとを大切にする気持ちの詰まったケーキです。

こちらもケーキも、カルダモンやシナモンといったスパイスを使い、フィンランドらしい味わいです。そして、ジンジャーブレッドのスパイスケーキはしっかりとした食感ですが、こちらはふわふわと優しい食感です。

その他人気のフィンランド料理はこちらです。

フィンランドのオートミールクッキー 簡単美味しいクッキー
貧乏人のケーキ フィンランドのふわふわスパイスケーキ
フィンランドのブルーベリーパイ ラズベリーパイ
フィンランドの牛タンやわらか煮 スパイス&ハーブ風味

スポンサーリンク

レシピ

ふわふわスパイスケーキ フィンランドの「貧乏人のケーキ 」

貧しかった時代でも、子供やお客さんに美味しいものを食べさせたいと作られたケーキです。ふわふわの食感と、スパイスの香りが美味しいフィンランドのケーキです。
下準備0 minutes
Cook Time1 hour 30 minutes
分量を調整2 Lケーキ型
INGREDIENTS
  • 牛乳 300 mL
  • 上白糖 200 g
  • たまご 1
  • バター 150 g
粉類
  • 強力粉 240 g
  • 重曹 1 小さじ
  • シナモンパウダー 1 小さじ
  • カルダモンパウダー 1 小さじ
  • クローブパウダー 1 小さじ
調味料の体積⇔重さ換算表
EQUIPMENT
  • 電子はかり
  • 計量スプーン
  • ボウル
  • 耐熱容器
  • シリコンヘラ
  • ケーキ型(2L)
INSTRUCTION
下準備
  • オーブンを175℃に予熱する。
  • 型にバターを塗り、小麦粉をはたく。
  • バターを電子レンジで加熱し、溶かす。
  • 粉類を混ぜる。
調理
  • 牛乳、砂糖、たまごをよく混ぜる。
  • 粉類を入れ、よく混ぜる。
  • 溶かしバターを入れ、よく混ぜる。
  • 生地を型に流し込む。
  • 175℃のオーブンで50-60分焼く。
  • 竹ぐしを刺して、生地がついてこなければ出来上がり。

コメント