フィンランドの菓子パン 目玉パン VOISILMÄPULLA 柑橘アレンジ付き

スポンサーリンク

VOISILMÄPULLA、直訳するとバター目玉パンは、フィンランドの有名な菓子パンのひとつ。パンの中央にバターとお砂糖がたっぷりのったリッチなパンを、柑橘の風味で爽やかにアレンジしました。

スポンサーリンク

バターと砂糖の目玉パン

VOIはバター、 SILMÄ は目玉、PULLAは菓子パンを意味します。確かに、目玉の形に見えます。バターとお砂糖たっぷりの、いかにもフィンランドらしい味わいです。

ただ、ちょっと甘すぎると感じることもあるので、レモン、オレンジ、ライムでアレンジする方法も考えました。こうすると、さわやかな香りがプラスされて、いくつでも食べられてしまいます。

人気のフィンランド料理はこちらです。

フィンランドのオートミールクッキー 簡単美味しいクッキー
フィンランドのブルーベリーパイ ラズベリーパイ
二次発酵なし フィンランドのシナモンロール
フィンランドのスパイスケーキ ジンジャーブレッドスパイスケーキ

レシピ

フィンランドの菓子パン 目玉パン VOISILMÄPULLA 柑橘アレンジ付き

VOISILMÄPULLA、直訳するとバター目玉パンは、フィンランドの有名な菓子パンのひとつ。パンの中央にバターとお砂糖がたっぷりのったリッチなパンを、柑橘の風味で爽やかにアレンジしました。
Prep Time15 mins
Rest Before Cook1 hr
Cook Time1 hr
Keywordパン
Servings300 gの小麦粉を使った生地
INGREDIENTS
  • 300gの小麦粉を使用した生地 (レシピはこちら、*1、*2)
  • レモン (お好みで、*3) 1
  • オレンジ 1
  • ライム 1
  • バター
  • パールシュガー (*5)
調味料の体積⇔重さ換算表
INSTRUCTION
二次発酵
  • 生地が二倍に膨らんだら、成形を開始する。
  • 生地を優しく2-3度押し、ガスを抜く。
  • 生地を取り出し、好みの重さに切り分け、(*2)丸く成形する。
  • 濡れ布巾またはラップをかけて、二倍の大きさになるまで、30-45分二次発酵。
焼成
  • オーブンを175℃に予熱する。
  • バターを1cm角に切る。パン生地の数だけ用意する。
  • 生地の中央を指で押し、くぼみを作る。
  • くぼみにバターを入れ、指で強く押しつける(*4)。
  • くぼみにパールシュガーを小さじ1程度かける(*5)。
柑橘アレンジをする場合
  • レモンの皮をよく洗い、すりおろす。
  • すりおろしたレモンの皮をひとつまみ入れる。
  • バター以降は通常と同じ手順。
  • オーブンで15-20分、焼き色がつくまで焼く。
ポイント

コメント

タイトルとURLをコピーしました