簡単に作れる菓子パンレシピ 卵なしの生地でもふわふわ

スポンサーリンク

甘い菓子パンが食べたくなった時に、手軽に作れる菓子パンをまとめました。定番のあんぱんは花型でかわいらしく、クッキー生地の美味しいスイートブールや、フィンランドのレシピで作るシナモンロールなど、美味しいパンが盛りだくさんです。

スポンサーリンク

ベタベタしない基本のパン生地 バター・卵なし

簡単さくさくスイートブール 抹茶・チョコアレンジ

メロンパンよりも簡単にできる、サクサクなクッキー生地が美味しいスイートブールです。我が家では、菓子パンが食べたくなったら、まずこれを作るくらいの定番です。クッキー生地に抹茶やココアを入れて簡単にアレンジできます。
簡単さくさくスイートブール 抹茶・チョコアレンジ
スイートブールやぼうしパンと呼ばれている、甘いクッキー生地ののったふわふわの菓子パンです。海外で菓子パンが食べたくなったら、メロンパンよりも簡単なスイートブールを作ります。手土産にもぴったりの、可愛くて美味しい菓子パンです。

おしゃれなお花型あんぱん 簡単成形 たまごなし

シンプルに見えるあんパンですが、パン生地できれいにあんこを包むのが意外と難しいんです。あんこがはみ出てしまったり、破裂してしまったり、きれいな形にならなかったり、気を付けるポイントがいろいろあります。もちろん、パン作りの技術向上にはもってこいなのですが、気軽にあんぱんを楽しみたいときは、簡単に作れて、見た目も華やかなお花型の成形がおすすめです。
包むより簡単 ねじり成形でかわいいお花型あんぱん
あんぱんといえば、あんを生地で包んだものが一般的ですが、簡単に見えて実は難しい成形です。失敗しにくく、見た目も華やかでかわいいねじり成形で美味しいあんぱんを作りましょう。

チョコロールパン 板チョコでできる簡単成形

ふわふわのパン生地の中にチョコレートが入ったチョコロールパン。ロールパンというと成形が難しそうなイメージですが、簡単にきれいなチョコロールパンを作るポイントも紹介しています。
チョコロールパン 板チョコでできる簡単成形
チョコレートの入ったロールパンです。難しそうに見える成形も、コツをつかめば簡単にできます。チョコレートのおかげで、真ん中が空洞になる心配もありません。

フィンランドの菓子パンの生地

フィンランドの菓子パンの生地は、バターが入ったちょっとリッチな味わいです。粗挽きのカルダモンを入れることが多く、パン屋さんのにおいといえばカルダモン。カルダモンの香りでフィンランドを思い出す人もいるのではないでしょうか。
たまごなし 簡単なフィンランドの菓子パンの生地
フィンランドは菓子パン天国。シナモンロールをはじめ、いろいろな菓子パンの基本となる、パン生地のレシピです。たまごなしで簡単に作れます。

フィンランドのシナモンロール

フィンランドの定番菓子パン VOISILMÄPULLA

フィンランドのどのカフェでも売られている超手番のパン、VOISILMÄPULLAです。直訳するとバター目玉パン。目玉のような形のパンは、真ん中にバターとお砂糖がたっぷり入っています。ちょっと甘すぎるという時は、オレンジやレモンの皮を一緒に入れるのがおすすめです。
フィンランドの菓子パン 目玉パン VOISILMÄPULLA 柑橘アレンジ付き
Voisilmäpulla、直訳するとバター目玉パンは、フィンランドの有名な菓子パンのひとつ。パンの中央にバターとお砂糖がたっぷりのったリッチなパンを、柑橘の風味で爽やかにアレンジしました。

フィンランドの冬の定番 ラスキアイスプッラ

フィンランドやスウェーデンなど北欧諸国で、クリスマス明けになると見かけるのがこのラスキアイスプッラ。2月半ばの四旬節の際に食べられるものです。定番はバタークリームやジャムを挟んだものですが、最近はいろいろアレンジしたものも売られています。
ラスキアイスプッラ・セムラ フィンランドの菓子パン
ラスキアイスプッラ、セムラは四旬節の際に食べられる、スライスしたパンに、ホイップクリームとフィリングが入った人気のお菓子です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました