たまごなし 簡単なフィンランドの菓子パンの生地

スポンサーリンク

フィンランドは菓子パン天国。シナモンロールをはじめ、いろいろな菓子パンの基本となる、パン生地のレシピです。

スポンサーリンク

北欧はカルダモン大国

フィンランドのパン屋さんに行くと、揚げドーナツやデニッシュなど、とにかく菓子パンがたくさんあります。そして、必ずと言っていいほどカルダモン風味です。
カルダモンは、もちろんフィンランドでは採れません。それでも北欧諸国は、アラブ諸国に次いでカルダモンの消費が多い国だそうです。
https://cardamom.world.coocan.jp/information/info13.html

その理由はもちろん、菓子パンに入れたり、焼き菓子に入れたり、いろいろなものがカルダモン風味です。
ルーネベリのタルト
2月5日のルーネベリの日の頃に食べられる、ルーネベリのタルトです。スパイスをふんだんに使い、洋酒をたっぷりしみこませたこのお菓子は、フィンランドの国民的詩人ヨハン・ルードヴィーグ・ルーネベリの名前に由来しています。通常使われるジンジャーブレッドなしの、作りやすいレシピです。

みんながカルダモン好き?

それではフィンランド人はみんなカルダモンが好きなのか、というとそうでもありません。
わたしの個人的な「フィンランドといえば」トップ3は、サウナ、コーヒー、カルダモンですが、どれも、一定数は「実は好きじゃないんだよね」という人がいます。

以前、フィンランドの高校で授業をした際に、私はサウナが好きじゃないんだよねと言いました。30人ほどいたクラスのほとんどが、サウナが好きじゃないなんて!とびっくりしていましたが、一人だけ「私もサウナが嫌い!フィンランド人全員がサウナを好きなわけじゃない!」と熱弁をふるってくれました。フィンランド人がおとなしくて、穏やかな気質であることを考えると、その子がそんなに強く主張するなんて、よほど内に秘めたものがあったのでしょう。

話はそれましたが、とにかく、サウナ同様、みんながカルダモンを好きなわけではありません。カルダモンがなくても大丈夫、立派なフィンランドのパンです。

人気のフィンランド料理はこちらです。

フィンランドのオートミールクッキー 簡単美味しいクッキー
フィンランドのブルーベリーパイ ラズベリーパイ
二次発酵なし フィンランドのシナモンロール
フィンランドのスパイスケーキ ジンジャーブレッドスパイスケーキ

レシピ

たまごなし 簡単なフィンランドの菓子パンの生地

フィンランドは菓子パン天国。シナモンロールをはじめ、いろいろな菓子パンの基本となる、パン生地のレシピです。
Prep Time0 mins
Cook Time15 mins
Rest After Cook1 hr
Keywordパン
Servings300 g 小麦粉使用
INGREDIENTS
  • 強力粉 (*1) 300 g
  • 牛乳 200 g
  • ブラウンシュガー 40 g
  • バター 40 g
  • 生イースト (または8gドライイースト、*2) 15 g
  • 粗挽きカルダモン (おこのみで) 1 小さじ
調味料の体積⇔重さ換算表
EQUIPMENT
電子はかり
計量スプーン
ボウル
ラップ
INSTRUCTION
ポイント

コメント

タイトルとURLをコピーしました