チョコロールパン 板チョコでできる簡単成形

スポンサーリンク

チョコレートの入ったロールパンです。難しそうに見える成形も、コツをつかめば簡単にできます。チョコレートのおかげで、真ん中が空洞になる心配もありません。

スポンサーリンク

レシピ

チョコロールパン 板チョコでできる簡単成形

チョコレートの入ったロールパンです。難しそうに見える成形も、コツをつかめば簡単にできます。チョコレートのおかげで、真ん中が空洞になる心配もありません。
Prep Time30 mins
Rest Before Cook1 hr
Cook Time20 mins
Keywordパン
Servings300 gの小麦粉を使った生地
INGREDIENTS
調味料の体積⇔重さ換算表
INSTRUCTION
二次発酵
  • 生地が二倍に膨らんだら、成形を開始する。
  • 生地を優しく2-3度押し、ガスを抜く。
  • 生地を取り出し、好みの重さに切り分け(*2)、丸く成形する。
  • 麺棒を使い、手前が厚く、奥が薄くなるように伸ばす(*4)。
  • 左右を折りたたみ、三角形を作る。
  • 麺棒で長さ25cm程度に延ばす(*5)。
  • 手前にチョコレートを置き(*3)、生地を引っ張りながら巻く。
  • 巻き終わりを下にして、クッキングシートをしいた天板に並べる。
  • 濡れ布巾またはラップをかけて、二倍の大きさになるまで、30-45分二次発酵。
ポイント
  • 300gの小麦粉を使うと、二次発酵後成形する段階で
    約30gの生地が18個
    約45gの生地が12個
    約60gの生地が9個
    約90gの生地が6個できます。
  • 成形のしやすさを考えると、45gか60gに分けるのがおすすめです。
  • 私は45gの生地に、板チョコを12g巻きました。かなり分厚いので、巻く前にしっかり伸ばして、板チョコは適当な大きさに切っておいてください。半分の6gだと成形しやすいのですが、食べたときにチョコが少なくてがっかりしました。
  • 手前が厚く、奥が薄くと書くとややこしいですが、麺棒を使って奥に思いきり伸ばせばこうなります。思い切って端まで伸ばし切るのがポイントです。
  • 通常、生地は手前から奥に伸ばしますが、この時だけは奥から手前に、三角形の頂点から底辺に向かって伸ばすと、頂点は広がらず、底辺に幅が出て、バランスよく伸びます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました