減塩ノススメ 簡単な減塩のコツとおすすめ調味料&レシピ

スポンサーリンク

食塩には代替品がありません。美味しく減塩するコツを、美味しさの仕組みから考えます。おすすめの調味料やレシピも紹介します。

スポンサーリンク

複数の味=美味しい

減塩をしたいのならば、塩味以外の味を加えればいいのです。苦味を与える調味料は珍しいので、味付けで考えると甘み、酸味、うま味がメインになります。ここから二つを選ぶと、甘味×酸味、甘味×うま味、酸味×うま味、の三つしかありません。少し物足りなく感じますが、大丈夫です。実は、もう一つ、味があるんです。

第六の味、あぶら

つまり、あぶらも味として考えられるのです。もちろん、あぶらのとりすぎは身体によくありません。ですが、オリーブオイルや米油、亜麻仁油など、身体にいいとされている油を、調味料として少量使うなら、さほど問題ないでしょう。

4つの味の組み合わせ

食塩には代替品がありません。減塩をするには、塩味以外の味で味付けをする必要があります。具体的には、甘味、酸味、うま味、そしてあぶらです。

もちろん、どの程度減塩する必要があるかは人それぞれですが、減塩に大切な考え方を知っているだけで、かなり役立つのではないでしょうか。

おすすめの食材・調味料

具体的に、減塩に役立つおすすめの食材や調味料を紹介していきます。

冷凍きのこ

ドライトマト

ドライトマトはうま味と甘味、そしてあぶらの三つの味を含んでいます。自家製ドライトマトは、おつまみとして食べられるのも納得の美味しさです。炒め物やパスタに入れるだけでぐんと美味しくなります。
うま味たっぷりドライトマト コツ満載で失敗知らず
うま味が凝縮されたドライトマトは、オーブンに入れるだけで簡単に作れます。切り方や加熱時間まで、コツ満載のレシピです。オリーブオイルに漬けると、一か月程度保存できます。

あじしお・味の素

ハーブビネガー

お酢のツンとした味が苦手、という人もいるでしょう。ワインビネガーやアップルビネガーのように、いろいろな香りが混ざったお酢を使うと、お酢のきつさが和らぎます。そして、自宅で簡単に作れるハーブビネガーが何よりもおすすめ。野菜と和えるだけで副菜が一品出来上がります。
ハーブビネガー スパイスビネガー フレッシュハーブ消費
好きなハーブをお酢に漬けるだけでできる、とっても便利で美味しいハーブビネガーのレシピです。刻んだ野菜にかけるだけで、減塩ヘルシーな副菜が出来上がります。

にんにくしょうゆ

コメント

タイトルとURLをコピーしました