意外と買える?日本の食材 inフィンランド 難易度★★★

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィンランドで買える日本の食材にはどんなものがあるのか、入手の難易度別にまとめました。意外と手に入れやすいあんなものや、かなり入手困難なこんなものまで、これを知っておくと、一時帰国の時の買い物に役立ちます。フィンランド国内で、こんなものを見かけた、という情報があったら、ぜひ教えてください。

フィンランドにいるお友達に何か送る場合は、ぜひ難易度★★★や、ここに載っていないものを送ってあげてください。

スポンサーリンク

難易度★★★

アジアンマーケットの中でも、中国系、日本の食材を扱っているお店に行かないと買えない食品をまとめました。

薄力粉

味噌

味噌は最近、大型のマーケットでも見かけるようになりました。このまま定着して、難易度が下がってくれることを期待します。

かつおぶし

袋がパンパンに膨らんだ花鰹が、一袋1000円程度で買えます。とっても高級品です。こちらは友人が時々送ってくれて、かなり助かっています。ありがたすぎてなかなか使えないのが難点です。

こんぶ

高級品すぎて、お正月の煮物くらいしか使えません。こちらもかつおぶしと同様、なかなか使えないのが難点です。

だしの素

めんつゆ

日本の食材を扱っている大きなスーパーなら、小ぶりなめんつゆを時々見かけます。基本的にはアジアンマーケットのみ。
買うのも面倒なので、私は自作しています。ただし、材料のだしの素もなかなか入手困難な一品。日本で大量買いが吉です。
海外でもだしの素で手作りめんつゆ 酒・みりんなしで代用
みりんなし、酒なし、白だしなしで作れるめんつゆレシピです。だしの素さえあれば海外でも作れます。うどんに、そうめんに、調味料に大活躍。

カレールー

小豆

あんこが食べたいときは小豆から煮ないといけません。ですが小豆も入手困難。あきらめて、白あん、抹茶あん、うぐいすあんにすると、水煮の豆でできるのでぐっと難易度が下がります。
海外でも作れるあんこ・粒あんの作り方 乾燥小豆使用
しっかりと粒の残った粒あんの作り方です。海外でも、乾燥小豆から簡単に作れます。圧力鍋や水煮の豆を使ったレシピもあります。
海外であんこを食べる 乾燥豆・水煮の豆であんこ作り
甘い豆は日本の文化だ!海外でもあんこが食べたい!というかあんこが作りたい!海外であんこを作るために、小豆からバタービーンズ、水煮の豆と、あれこれ試作して、いろいろなレシピを作りました。
バタービーンズで白あん、抹茶あん 海外で作れるあんこ
白あんが食べたくても、海外で白いんげん豆を探すのは至難の業。アジアンマーケットでみつけたバタービーンズで白あんを作ったら、想像以上においしくできました。抹茶を加えるだけで抹茶あんに変身します。
水煮の白いんげん豆、グリーンピースで白あん、抹茶あん、うぐいすあん
豆の水煮缶を使った、手軽なあんこのレシピです。白いんげん豆(Navy beans)で白あんと抹茶あん、グリーンピースでうぐいすあんが作れます。30分でできる、海外でも作れる、手軽なあんこのレシピです。
豆の種類と用途、フィンランドで買える豆一覧
フィンランドで買える豆について、フィンランド語、英語、日本語名と、売られている状態とその用途をまとめました。

黒豆

私たちが黒豆と呼んでいるのは黒大豆です。一般的なスーパーで売られているブラックビーンズとは異なる種類です。黒豆大好きな私は、アジアンマーケットで定期的に購入しています。
豆の種類と用途、フィンランドで買える豆一覧
フィンランドで買える豆について、フィンランド語、英語、日本語名と、売られている状態とその用途をまとめました。

大豆

一時期大型スーパーに行けば大豆が買えたのですが、人気がなかったのか販売をやめてしまい、難易度が急上昇しました。納豆づくりに欠かせないのに…。

きなこ

スポンサーリンク

フィンランドでは買えない

とっても幸運で、なおかつ日ごろの行いがいいあなたなら、もしかしたら運よく見つけられる可能性がないとも言えない品々です。もしも見つけたら、ぜひ教えてください。

本みりん

アルコール度数14%は、フィンランドでは酒店alkoでしか買えません。そして、見たことはありません。

塩昆布

ブロッコリーと和えるとおいしいですね。

ひじき

ひじき、大豆、油揚げ…ひじきの煮物は高級品です。

切り干し大根

つらくなってきました。

寒天

私は羊羹を作りたいだけなんだ。

高野豆腐

高野豆腐をありがたがってお正月に食べる人生、だれが想像したでしょう。

スポンサーリンク

意外と買えるものが多い

いかがでしたか?これがアメリカや、イギリスや、ドイツや、他の国ならもっと簡単に、いろいろ手に入るんだろうな、と思います。それでもわたしの感想は、意外と手に入るものが多い、です。

私はタンペレという、フィンランドで三番目に大きい都市に住んでいます。ヘルシンキにいればもっといろいろ手に入るでしょうし、田舎に行けば手に入るものは限られるでしょう。

ですが、10年前と比べると、驚くほど日本食材が充実してきたという話も聞きます。もちろん、食べたいものが手に入らないのはつらいし、悲しいし、私も何度泣いたかわかりません。ですが、足るを知るにはいい機会かな、とポジティブにとらえています。手に入るものを賢く使って、美味しいごはんを食べましょう。

コメント

  1. まきこ より:

    ごま油でしたら、tescoのセサミオイルが胡麻の香りがきちんとしておすすめですよ!
    簡単にスーパーで買えます☺️
    https://www.tesco.com/groceries/en-GB/products/259028703

  2. あひあひ より:

    ありがとうございます!調べてみたら、S系列で取り扱ってるんですね。今度チェックしてみます!

タイトルとURLをコピーしました